株式会社JASTI

JASTI CO., LTD. You can make it with JASTI. JASTI will cooperate with your every demand for the human safety.

ニュース

ニュース

JASTIとARGOSY社は、日本に於けるハニカム製品の販売代理店契約を締結し、バリアービジネスに再参入いたしました。

JASTI ARGOSY業務提携

JASTIは、ARGOSY INTERNATIONALとこの度業務提携(販売代理店契約)を締結いたしました。
この結果、JASTIは2014年9月に撤退したバリアーのビジネスに再度参入する事となりました。
この販売代理店契約締結により、衝突実験用のバリアーの日本に置ける新たな供給源となり、お客様のニーズに対応した新たな選択肢として供給が可能となりました。

ARGOSY INTERNATIONAL (www.argosyinternational.com) は米国のアルミニュウムハニカムの製造販売メーカーとして、その品質において従来より航空宇宙産業、鉄道、電気産業、船舶等の分野で高い評価を受けております。
ARGOSY社はこれらの分野で培われた20年以上のアルミ製造技術をベースに、新たに自動車衝突安全用バリアービジネスにアメリカ、欧州、大西洋地域で2017年以降参入しました。従来よりダミー校正試験用ハニカムとして、またFLEX PLI校正試験用ハニカムの提供は行って参りましたが、日本市場には2019年よりJASTIとの販売代理権の締結を持って、本格的に衝突安全実験用バリアービジネスに参入する運びとなりました。

JASTIはご承知の通り1994年以来自動車の安全性の評価の為の計測器としてのバリアーの販売、ATDの製造販売を行なっておりますが、今日ではHeadForm Impactor, Flex PLI, 校正試験設備とWorldSID, Thor 50用の新たな計測センサーSpiral Trackの製造販売を行なっており、これらの製品はお客様の要求する品質に十分に答える事のできる品質基準を備えております。本年度よりARGOSYのバリアー製品もそのラインナップに新たに加わり、品質、価格、納期とサービスに置いて十分にお客様の要求に対応できる製品です。

日本国内に置ける衝突安全試験用バリアーのお問い合わせは直接販売代理店であるJASTI (info@jasti.co.jp) までお問い合わせいただければ幸甚に存知ます。

Thierry Bouchet/Sales Director/Honeycomb Products
Argosy International Inc

「バリアー」のページへ

このページの先頭へ

海外番組取材協力-放送日程の案内

3月に紹介しました海外番組取材協力の放送日程案内

タイ地上波公共放送局Thai Public Broadcasting Service(Thai PBS)にて日本の習慣文化、独自性をタイ国内に紹介しながら、タイの今後の発展に貢献するためのヒントを紹介する国際情報番組で、JASTIが紹介されることになりました。番組名は「Dohiru」(ドーハイルはタイで毎週日曜日の17:30~と毎週木曜日の7:00~から放映されております。

第一回、第二回の取材は終了し、本放送の日程等が下記の内容で決定しましたのでご案内いたします。日本でも収録番組の視聴は可能とのことで、下記のURLでご視聴ください。

◆番組名:「Dohiru」(ドゥーハイル)
◆放送日:6月26日 日曜 日本時間19:30~19:55

【日本からの視聴方法】
◆パソコンより放送局サイトにてストリーミング放送がリアルタイムでご覧いただけます。
【Thai-PBS】http://www.thaipbs.or.th/live

◆その他情報ページ
番組ホームページ:http://www.thaipbs.or.th/dohiru
※過去に放送された番組の動画もご覧いただけます。
このページの先頭へ

TV取材協力

放映済み番組:
(1)「がっちりマンデー「国内で残り1社—儲かる最後の砦」
すでに当番組を見られた方も多いと思いますが、JASTIでは昨年9月13日(日)にTBSの朝の番組「がっちりマンデー」で紹介されました。
日曜日の早朝番組に拘わらず、多くのお客様より番組を見たという反響をいただきました。衝突実験の裏方としてのダミーが広く紹介され興味を持たれた方も多いと思いますが、自動車の衝突実験以外にもダミーは幅広い用途がありますので、ぜひご相談ください。
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/archives/20150913/index-j.html#b3
(2)大科学実験—「落下でダイエット?」
NHK教育テレビジョン(Eテレ)で第71回の「落下でダイエット?」大実験でJASTIのPedestrian 50M Dummyでバンジージャンプの実験が行われました。バンジージャンプの番組収録は昨年10月29日に茨城県常陸太田市の竜神大吊橋で撮影され、12月19日と今年の2月6日に放映されました。
実験の内容は、NHKのオンデマンドで、大科学実験71回にて視聴できますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。
このトピックスはJASTIの2016年カレンダー5月内容で紹介しております。
今後の放送番組:
(3)「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」
テレビ東京の3月18日(金)午後8:54−9:54にて“スゴ技”の特集としてJASTIが紹介されます。ダミーの一般的な情報と製造に関するこだわり等が紹介されますので、ぜひご覧ください。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sokontokoro/backnumber/160318_g.html
(4)海外番組取材協力
タイ地上波公共放送局Thai Public Broadcasting Service(Thai PBS)にて日本の習慣文化、独自性をタイ国内に紹介しながら、タイの今後の発展に貢献するためのヒントを紹介する国際情報番組で、JASTIが紹介されることになりました。番組名は「Dohiru」(ドーハイルはタイで毎週日曜日の17:30~と毎週木曜日の7:00~から放映されております。
第一回の取材は終了して、4月に2回目の取材収録が予定されておりますが、本放送の日程等はまだ決まっておりません。日本でも収録番組の視聴は可能とのことで、日程等決まり次第、また報告させていただきます。
このページの先頭へ

IRCOBI会議スポンサー

JASTIは昨年開催のIRCOBI会議のスポンサー企業として、レセプションの昼食スポンサーとして協力をいたしました。
当会議の報告は別途掲載されておりますので、会議報告書をご参照ください。

このページの先頭へ

「人と車のテクノロジー展」出展主催者表彰

JASTIは「人と車のテクノロジー展」に2002年より連続出展を重ね昨年で13年連続出展企業として主催者である交易社団法人自動車技術会から主催者表彰を受けました。
本年度も出展を予定いたしておりますので、皆様のお越しをお待ちいたしております。

このページの先頭へ

2016−2017製品カタログの完成

JASTI PRODUCTS CATALOG 2016-2017

新商品であるFLEX PLI-GTRの紹介とポリ塩化ビニールの可塑剤の変更を紹介した2016-2017年度版製品カタログが完成いたしました。
この製品カタログはダウンロードも可能ですので、ご自由にダウンロードできます。
また、カタログが必要な方は、メールにて御用命いただければ、発送いたします。

「2016−2017製品カタログ」のダウンロードはこちらから

このページの先頭へ

Pedestrian Kit Parts Listのダウンロード

JASTI Parts Catalogue

試験的にホームページにパーツリストを掲載いたしました。
今回は、初回ということで5F,50M,95LM用の組み替えKit Partsを掲載いたしましたので、着座姿勢ダミーからPedestrianダミーへの組み替えに必要な最低限のKit Partsを紹介しておりますので、必要組み替え部品のお問い合わせに御利用ください。
尚、掲載写真は、現物とは異なる場合があります。掲載写真はあくまでも参考写真ですので、部品の発注の際には部品番号参照の上、注文して頂きますようお願いいたします。
今後の予定として、すべてのJASTIの取扱商品は、ホームページ上にパーツリストを掲載予定しておりますので、掲載が完了次第御利用ください。
また、パーツリストはCDにても用意しておりますので、必要に応じて御用命ください。

「Pedestrian Kit Parts List」のダウンロードはこちらから

このページの先頭へ

2015年3月

平成27年1月29日 ジャスティユーザー会議を行いました

このページの先頭へ
このページの先頭へ

2011年9月

Hybrid-Ⅲ50thのLumbar Spine曲げ特性試験を、弊社製Torso曲げ試験機にて、ゴム硬度Shore A80(要求硬度75~85)を中心に、数多くのumbar Spineにて曲げ試験を行い、硬度に対するトルク/角度のデータを基に要求コリドーを求めた。

このページの先頭へ

2011年8月

2010年初旬より課題であったRibダンピング材の安定供給が可能と成った。

以前までは、米国McGill社からのダンピング材を使用してRibは製造してきたが、その継続入手が困難と成ったが、同一材料での入手が確保され、性能確認の結果も満足するRib製造が可能と成った。

このページの先頭へ

2011年7月

ほぼHybrid-Ⅲ系ダミー全ての鋳造品が砂型鋳造からワックス鋳造に切り替わり、製品中の気泡を低減し、その強度も格段に強化できた。

加えて第二工場でのマシニングセンター設置が進み、モールド品のみならず機械加工部品に於いても、精度有る量産化が可能と成った。以下の写真は6月時点の設置済み写真

このページの先頭へ

2011年6月

新たにダミー校正試験室に経験者が加わり、今後のES-2, SID-II’s等の試験業務が円滑に成った。

JASTI-UTAMA Incの設立;責任者はNizam Sabarudin 独自の米国ダミーメーカーとして稼動準備開始。

このページの先頭へ

2011年5月

2010年12月に米国自動車会社での依頼に基づき、開始されたHybrid-Ⅲ5F, 50thダミーの米国自動車会社での校正試験、スレッド試験、実車試験の全試験評価完了した。
総合評価;全ての試験に充分に適応可能で問題点と成る部分は無かったとの見解。

ESV Wachington DCにて開催、Nizam Sabarudin氏と弊社社長の小澤が参加。

人と車のテクノロジー展出展(写真)

このページの先頭へ

2011年4月

ES-2 Neck、Buffer部品のゴム製造型完成、試作開始

SID-II’s 首特性試験、頭部落下試験開始

このページの先頭へ

2011年3月

Dモデリングのスキャニングが可能となり、新規の特別形状品の製造が飛躍的に向上できた。

このページの先頭へ

2011年2月

2010年12月より展開し始めた、海外ユーザー要望に対応すべく、第二生産拠点を準備開始した。2011年2月にモールド成型用大型オーブン2台、中型オーブン1台を設置し、市場要望が更に増加するので有れば、更に保有する大型オーブン2台も追加稼動する。

以下の写真は新設した大型オーブン2台と弊社モールド製造責任者の古郡。(2月撮影)

このページの先頭へ